システムアナリスト 試験 基本情報
国家it資格であるシステムアナリスト 情報処理の上級資格としても人気が高く
また年収的にも実務能力が評価されれば高収入を期待出来る職種として注目のit資格です
もちろんどのようなit資格でも資格を持っているだけでは駄目なのですが
システムアナリストの資格取得者は就職や転職にも有利に働き
まず就職で困る事はないでしょう
またit系のコンサルタントとして独立される方もいるシステムアナリスト
決して難易度の低い資格ではありませんが年収や将来性を含め
情報処理系資格の最高峰として人気があるのも納得のシステムアナリストです


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
システムアナリスト 合格ライン
システムアナリスト 合格ライン

1.午前試験 午後 I 試験のいずれも合格基準は600点です

2.午後 II(論述式(小論文))試験の合格基準は評価ランクAランクで合格

評価ランク A 内容 合格水準にある 合否 合格
評価ランク B 内容 合格水準まであと一歩である 合否 不合格
評価ランク C 内容 内容が不十分である 合否 不合格
評価ランク D 内容 出題の要求から著しく逸脱している 合否 不合格

3.午前試験 午後 I 試験 午後 II 試験の
すべてが合格基準を満たす場合が合格合格ラインです

午前試験が合格基準に達していない場合には
午後 I 午後II 試験の採点を行わずに不合格とされます

また午後 I 試験が合格基準に達しない場合には
午後 II 試験の採点を行わずに不合格とされます

4.午前試験及び午後 I 試験のスコアの範囲は最低 200点~最高 800点です

スポンサーサイト

合格ライン | 【2008-09-21(Sun) 22:32:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
システムアナリスト 試験 基本情報
system_an
スポサード リンク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。