システムアナリスト 試験 基本情報
国家it資格であるシステムアナリスト 情報処理の上級資格としても人気が高く
また年収的にも実務能力が評価されれば高収入を期待出来る職種として注目のit資格です
もちろんどのようなit資格でも資格を持っているだけでは駄目なのですが
システムアナリストの資格取得者は就職や転職にも有利に働き
まず就職で困る事はないでしょう
またit系のコンサルタントとして独立される方もいるシステムアナリスト
決して難易度の低い資格ではありませんが年収や将来性を含め
情報処理系資格の最高峰として人気があるのも納得のシステムアナリストです


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
システムアナリスト 試験科目
システムアナリスト 試験科目

午前
9:30~11:10(100分)
多肢選択方式(四肢択一)
55問出題中55問解答

午前 出題範囲
コンピュータシステム
システムの開発と運用
セキュリティと標準化
情報化と経営

午後 I
12:10~13:40(90分)
記述式
4問出題中3問解答

午後 II
14:10~16:10(120分)
論述式(小論文)
3問出題中1問解答

午後 出題範囲
情報システムの構築構想と情報戦略の策定に関すること
情報システムの全体計画の立案 推進に関すること
個別システムの開発計画の立案 推進に関すること

スポンサーサイト

試験科目 | 【2008-09-20(Sat) 09:39:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
システムアナリスト 試験 基本情報
system_an
スポサード リンク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。