システムアナリスト 試験 基本情報
国家it資格であるシステムアナリスト 情報処理の上級資格としても人気が高く
また年収的にも実務能力が評価されれば高収入を期待出来る職種として注目のit資格です
もちろんどのようなit資格でも資格を持っているだけでは駄目なのですが
システムアナリストの資格取得者は就職や転職にも有利に働き
まず就職で困る事はないでしょう
またit系のコンサルタントとして独立される方もいるシステムアナリスト
決して難易度の低い資格ではありませんが年収や将来性を含め
情報処理系資格の最高峰として人気があるのも納得のシステムアナリストです


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
システムアナリスト 難易度
システムアナリスト 難易度

システムアナリスト 難易度 高い

特に初心者には難しいと思われるシステムアナリスト資格
合格ラインのポイントはやはり実務経験がないと厳しい
午後の論文だと感じます

ただ難易度とは個人差があり
一概に難しいと言ってもすべての人に当てはまるわけではありません
またどの資格と比較して難易度が高いかなど
個人の勉強方法や経験からも違ってきます

しかしシステムアナリストには論文対策の講座や
通信教育などが多数あることを考え合わせると
やはりシステムアナリストの資格試験は
午後 IIで行われる論述式(小論文)が合否の分かれ目のような気がします

何が正解でどこまで的を得た論文なのかは
システムアナリスト 試験 解答速報を見て自己採点しても
これでバッチリとは言えないくらい論述式(小論文)とは難しいものです

設問の意図を理解した高い見地からの論文が求められるシステムアナリスト
まずは過去の問題 解答例等を参考に
講座や通信教育等も視野に入れた効率良い勉強方法が必要でしょう


難易度 | 【2008-09-20(Sat) 22:09:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

システムアナリスト 試験 基本情報
system_an
スポサード リンク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。